ヘアメイク科

ヘアメイクからファッションまで学び
トータルコーディネートできる技術をマスター。

ヘアメイクを学びながら「美容師国家資格」取得も目指します。さらに、ファッションスタイリングも学び、トータルコーディネートできる技術を身につけます。

メイクを理論から学び確かな技術を学ぶ

トニータナカ氏がプロデュースするトニーズコレクションの哲学に基づき、
様々なシーンに対応する技術を基礎から応用まで習得。メイクアップ検定2級の取得を目指します。

メイク&ヘアメイク 最先端の技術を学ぶ

第一線で活躍するヘア&メイクアップアーティストが現場で使えるテクニックを指導。
どんなシーンにも対応できるヘアアレンジや、エクステンションの技術まで身につけます。

カリキュラム

共通課目関係法規・制度、衛生管理、保健、香粧品化学、文化論、運営管理、美容技術理論、美容実習[カット&ブロー][シャンプー&トリートメント][ワインディング][オリジナルセッティング]
専門課目アップスタイル&メイク、PHOTO&SNS、カット(ベーシック)、特殊メイク、着付、ステージヘア&ファッション、ファッション&スタイリング、ネイル、ヘアケア、パーマ、カラーリング、ヘアアレンジ、エクステンション、メイクアップ検定対策(3級)、メイクアップ検定対策(2級)、国家試験対策
教養課目接客マナー

トータルコーディネートできるヘア&メイクアップアーティストを目指す

ヘアメイクの技術を磨くと同時に、そのメイク・ヘアアレンジをより効果的に魅せるファッションや撮影方法も学ぶヘアメイク科。
トータルコーディネート力を高める、多彩な授業を紹介します。

PHOTO&SNS

モデルの魅力を最大限に引き出す撮影方法や、効果的なSNSの発信の仕方を学びます。

ファッション&スタイリング

現役のスタイリストからファッションコーディネートを学び、ヘアメイクと合わせてトータルコーディネートできる技術を身につけます。

アップスタイル&メイク

ヘアアレンジスキルをゼロから学び、コンテストでも通用する技術力を現場のプロから学びます。

ヘアアレンジ・エクステンション

様々なシチュエーションに合わせたヘアアレンジやエクステンションの技術までしっかり学び、現場で使える技術を身につけます。

メイク

お客様からの幅広い要望に対応できるよう、様々なテクニックをマスター。サロン現場で必要とされる実践力が見に付きます。

モードメイク
キュートメイク
ナチュラルメイク

美容師国家試験

美容師やヘア&メイクアーティストになるには、「美容師国家試験」を必ず取得しなければなりません。HBSは、国家試験合格へ導く独自の対策授業で、全国平均より高い合格率です。

実技試験課題

必須の第1課題は「カット」。第2課題は「ワインディング」か「オールウェーブセッティング」のどちらかが出題されます。

第1課題 カット[制限時間20分]

規定の長さで、左右対称の正確なカッティング技術が求められます。試験本番のような練習を重ねることで試験に合格する実力を身につけます。

第2課題 ワインディング[制限時間20分]

パーマの基本技術。ロッドの収まりバランスや角度が試験のポイントになります。

第2課題 オールウェーブセッティング[制限時間25分]

セッティングの基本技術。フィンガーウェーブとピンカールを使って構成します。

筆記試験課題

関係法規・制度、衛生管理、保健、香粧品化学、文化論、運営管理、美容技術理論


トータルビューティーを学ぶ。

ヘアメイクアーティストとして活躍するための美容をトータルで学んでいくヘアメイク科。
幅広いチカラを基礎からしっかり身につける、充実のカリキュラム。

カット

国家試験の実技課目でもあるカットの基本技術はもちろん、サロン現場で求められているデザインカットもしっかり習得します。

ワインディング

パーマをかける際、髪の毛をロッドに巻くワインディングはカットと並んで重要な美容師のテクニック。
HBSは全国でもトップレベルの技術力を誇ります。

メイク

様々なメイクシーンに対応できる4通りのメイク技術をすべて必修で身につけ、メイクアップ検定3級の取得を目指します。
■基礎メイク
■ブライダルメイク
■特殊メイク
■ステージメイク

ネイル

ネイルはトータルビューティーのスペシャリストに求められる技術。
美容業界での活躍のフィールドが広がります。

シャンプー

新人美容師が担当することが多いシャンプー。
現場で即戦力になるよう、クラスメイトとペアになり繰り返し練習します。

着付

結婚式や成人式などに欠かせない着付テクニックの基本を中心に学びます。