HAIR SHOW

会場をつつみこむ拍手と歓声。仲間とわかち合う感動の涙。こころ高なるこの瞬間を、永遠に胸に刻む

企画からヘアスタイル、メイク、衣装まで、学生の手づくりで2年間の集大成を披露するHBS最大のイベント「ヘアショー」。
2018年は、3つのステージでそれぞれのテーマをもとに様々な世界を演出し、美とエネルギーを注ぎこみました。
当日は保護者の方や美容業界の方、高校生や一般の方など約1,000人が来場。会場は笑顔と涙に包まれ、感動のステージになりました。
2020年からは美容科・ヘアメイク科合同でステージを作り上げます。

  • 4月 ステージテーマの決定
    3チームに分かれ、ショーのテーマに沿って表現の方向性を話し合い、イメージを固めていきます。
  • 6月 ステージの構成決定
    ステージの構成が決まり、本番の流れをシミュレーション。完成に向けて全力で作り上げます。
  • 7月 学校でのトレーニング
    本番を想定したステージを学内に作り本番同様の構成でトレーニング。ショーの流れや雰囲気をつかみます。
  • 前々日 各チーム最終チェック
    ヘアメイクから衣装、モデルの動きまでを総チェック。 念入りに修正を行い、完璧なショーに仕上げます。
  • 前日 ドキドキ!前日リハーサル
    本番のステージで緊張感が漂う中でのリハーサル。どれだけ観客に感動を与えられるかは、最後の調整にかかっています。
  • 本番 ワクワクの本番当日!
    テンションが高まるにつれ、チームの気持ちも一つに。 最高の仲間と作りあげたショーは感動のステージに!

日々の授業では味わえない感動がみんなの絆を深めました

美容科 渡辺 萌絵[札幌稲雲高校出身]/leader

ショーをつくり上げていく中で、互いの作品に刺激されたり、教え合ったりして、全員の気持ちは日に日に高まっていきました。
本番では、今までで一番のパフォーマンスに。ヘアショーならではの大きな達成感が、みんなの絆をさらに深めました。