通信美容課程美容科

北海道美容専門学校での通信過程の歴史は69年を越え、
卒業生の総数は14,000人以上に達しました(昼間・通信課程総数)

通信課程では、月に2~3回程度のレポート(試験問題)提出とスクーリング(面接授業)を通じて課目を履修し、美容師国家試験受験資格が取得できます。
美容室で働きながら国家資格取得を目指す人が対象で、「日本理容美容教育センター」とHBSが協力して指導します。

3つのメリット

HBSならではの充実した指導体制

スクーリングでは、美容師国家試験の筆記、実技などの対策を中心に勉強します。HBSのベテラン教員が、教科書だけでは分からない国家試験の傾向と対策や合格ポイントを短期間でわかりやすく指導します。
また、日頃からの疑問や質問なども、その場で解消できます。

大通りエリアに位置し、スクーリングにも便利

「スタイリッシュBOX」と名付けられた8階建て校舎には、サロンスタジオ、メイクスタジオ、エステスタジオをはじめ、2つのカット実習室、シャンプー実習室、7Fイベントホールにはロールバック席や大型スクリーンなども完備。大通エリアに位置し、地下鉄東西線「西11丁目駅」より徒歩4分とスクーリングにも便利です。

リーズナブルな学費で美容師国家資格を取得

通信課程は、昼間課程に比べて1年間でかかる学費がリーズナブルで経済的です。
またHBSでは、1学年納入金を分割納入できるほか、各種教育ローンも利用可能です。

通信課程での美容師国家資格取得までの流れ