学費サポートプラン

特待生入学(高校3年生限定)

特待生入学で出願し、選考の結果、採用となった方は入学金や授業料の一部が減免される本校独自の学費支援制度です。

出願資格

  • 高等学校の評定平均3.2以上の方
  • 推薦が必要(学校長・担任・進路指導部問わず)
  • 10月16日(土)午前、本校にて面接試験実施
  • 本校を専願とする方

※全ての条件を満たす方が対象
※特待生入学採用漏れとなった場合は、推薦入学として選考します。

A採用B採用C採用
採用枠10名10名20名
減免額300,000円
(入学金100,000円、Ⅰ期分授業料100,000円、Ⅱ期分授業料100,000円)
200,000円
(入学金100,000円、Ⅰ期分授業料100,000円)
100,000円
(入学金100,000円)

AO入学

出願者の人物像を、本校が求める学生像(アドミッションポリシー)に照らし合わせて合否判定する入学方法です。個性や意欲、目的意識の高さなどを総合的に判断し、入学を許可します。

AO入学特典(高校3年生+既卒もOK)

第1回(9/1~10/13)出願者 入学金一部(40,000円)免除
第2回(10/20~12/23)出願者 入学金一部(20,000円)免除

AOエントリー対象者

●高等学校卒業以上(見込み含む)の方。
●2019年4月27日(土)〜2021年12月11日(土)開催のオープンキャンパスに1回以上参加された方。

AO面談エントリー期間(エントリーシート提出)

2021年6月1日(火)~12月11日(土)


推薦入学(高校3年生限定)

選考料 20,000円免除
面接試験免除 書類審査
※面接を行う場合があります。

推薦入学対象者

推薦が必要(学校長・担任・進路指導部問わず)
本校を専願とする方。


入学前には[入学時納入金と教材費・教科書代]のみを納入し、1年次納入金残金と2年次納入金の分納適用学費は「入学後に分割」で納入ができる、本校のオリジナル制度です。
「入学時に就学資金を全額準備するのが難しい……」「美容業界を目指したいけれど、経済的な負担が心配」という方も、このプランを利用することで、学費を分割納入できます。

入学前に「入学時納入金と教材費・教科書代」を納入して、「分納適用学費」は入学後、毎月10万円ずつ分割で納入できます。
日本学生支援機構の奨学金を利用しての納入も可能です。

金利がかからない分、まとまった就学資金の準備が整わない場合でも安心です。
ただし毎月の口座自動振替時に必要な[振替手数料]は自己負担になります。

入学前納入額合計

美容科ヘアメイク科ビューティーエステ科
通常813,000円892,000円809,000円
学費分納プラン426,000円505,000円413,000円

希望者は全員利用できます。審査もありませんので、気軽にお申込みください。お申込みされる方は、入学願書裏面に必要事項をご記入ください。

分納適用学費

●1年次納入金
授業料・施設設備費・その他費用

●2年次納入金
授業料・施設設備費・教材費・その他費用

※上記以外の費用(海外研修・課外ゼミ・国家試験受験料・CIDESCO国際資格受験料)については分納適用外となりますので、それぞれの納入時期に納入ください。


私たちの月々10万円の納入方法

学費分納プランは、奨学金を利用しての納入も可能です。現在、本校で美容業界での夢をおいかけている在校生も、自分の状況に応じたスタイルで学費分納プランを利用しています。その例をご紹介します。

毎月の学費を奨学金で支払っていけるから、親への負担を減らすことができるし、将来美容業界で活躍し返還していきます!

地元から出て札幌で一人暮らしを始めたので生活費は仕送りから、学費は奨学金と自己資金を合わせて払っています。

学費が心配で入学を迷った時期もありましたがこのプランを知って親も自分も安心して進学することができました!


日本学生支援機構 奨学金制度

経済的理由で就学が困難な優れた学生に学費の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生が安心して学べるよう「貸与」または「給付」される制度です。

貸与型奨学金

進学後、月に一度、学生の金融機関口座に振り込まれ、24ヶ月貸与されます。貸与された奨学金には返還義務が生じ、貸与終了後に返還が始まります。申し込み方法には、高校在学時の「予約採用」と、進学後の「在学採用」があります。これらは無利子の「第一種奨学金」と、有利子の「第二種奨学金」に分かれています。いずれも日本学生支援機構の審査後に採用候補者が決定されます。

貸与額(月額)

第一種奨学金 自宅通学20,000円・30,000円・40,000円・53,000円から選択
第一種奨学金 自宅外通学20,000円~60,000円(10,000円単位で選択)
第二種奨学金20,000円~120,000円(10,000円刻みで選択)

入学時特別増額貸与奨学金

第一種奨学金または第二種奨学金に加えて、初回振込時の月額に増額して貸与する利子付きの奨学金で、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」に申し込んだが審査の結果、融資を受けられなかった世帯の学生を対象とする制度です。10万円・20万円・30万円・40万円・50万円のいずれかを選択して貸与されます。

高等教育修学支援新制度

経済的な理由で学び続けることをあきらめないよう、2020年4月から授業料等の減免と給付型奨学金で、意欲ある学生のみなさんの「学び」を支えます。
※支援の区分は世帯構成や年収などで異なります。

授業料等の減免

美容科1年次の場合
(1年次は入学金、授業料。2年次は授業料が対象)
※高等教育修学支援新制度を利用した減免後の額

通常納入額減免後(第Ⅰ区分)減免後(第Ⅱ区分)減免後(第Ⅲ区分)
入学金100,000円0円33,300円66,600円
授業料534,000円0円178,000円356,000円
施設設備費 
※減免対象外
90,000円90,000円90,000円90,000円
教材費・教科書代 
※減免対象外
326,000円326,000円326,000円326,000円
その他費用 
※減免対象外
50,000円50,000円50,000円50,000円
合計1,100,000円466,000円677,300円888,600円

給付型奨学金

全学科共通科
※第Ⅰ区分の場合

月額給付額
自宅から通学38,300円
自宅外から通学75,800円

くわしい情報はこちら

ご利用の際は高校の奨学金担当の先生のお問い合わせください。

その他各種教育ローンもございます

・日本政策金融公庫(国の教育ローン)
・北洋銀行教育ローン
・その他学費ローン(オリコ、ジャックス、セディナ)