布川学園 オリジナル学費支援制度について

特別推薦入学

特別推薦入学(1年次)
出願資格 出願資格
  • ■平成30年3月高等学校卒業見込みの方
  • ■高等学校の評定平均3.2以上の方
  • ■高等学校3年間の欠席10日以内の方
  • ■在籍高等学校の推薦が受けられる方(学校長推薦、担任推薦、進路指導部推薦問わず。)
  • ■本校を専願とする方
採用定員 40名 ※採用定員については2校採用者合計となります。
支援額 支援額

支援額

学費サポートプラン

学費分納プラン
入学前には[入学金と教材費・教科書代]を納入し、1年次残金及び2年次納入金の分納適用学費は入学後、分割で納入いただく布川学園のオリジナル制度です。 本プランを希望される方は、入学願書裏面の「学費分納プラン申込書」に必要事項を記入の上、お申し込みください。
分納プランの内容 分納プランの内容 入学前に「入学金と教材費・教科書代」を納入し、「分納適用学費」は入学後、毎月10万円ずつ分割でお支払いいただきます。日本学生支援機構の奨学金を利用してのお支払いも可能です。
(奨学金の利用を希望される場合、高校3年生の春に在学高等学校で「予約採用」申込みされることをおすすめいたします。)
分納適用学費
  • ◎1年次納入金:授業料・施設設備費・その他費用
  • ◎2年次納入金:授業料・施設設備費・教材費・その他費用
  • ※上記以外の費用(2年次コース費用・海外研修・課外ゼミ・国家試験受験料・着付授業の小物用具)については分納適用外となりますので、それぞれの納入時期にお支払いください。

分納適用学費

分納適用学費

入学前・入学後
必要手続き

◎入学前:

  • (1)[北洋銀行]に学生名義の口座を開設。(すでに北洋銀行の口座をお持ちの場合は不要)
  • (2)[北洋銀行]の口座自動振替手続き。(本校入学前(2月)にご案内いたします)
  • ※毎月の口座自動振替時に発生する[振替手数料]は自己負担になります。

学費分納プランの流れ

学費分納プランの流れ

学費分納プランの流れ

日本学生支援機構奨学金制度

人物および学業成績優秀で、経済的理由により就学が困難である学生等に対し貸与されます。 奨学金貸与終了後は、返還の義務が生じ必ず返還しなくてはなりません。 また「予約採用」の場合は高等学校在学時に予約申込みすることが必要です。詳細は在学している高等学校に確認してください。

第一種奨学金 無利子の奨学金です。優れた学生で経済的理由により著しく修学困難な方に貸与を行います。
第二種奨学金 利子付きの奨学金です。申し込む際は、利率固定方式または利率見直し方式のいずれか一方を選択します。なお、いずれの方式も上限利率は年3.0%です。第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考された方に貸与します。
入学時特別増額
貸与奨学金制度
第一種奨学金(無利息)または第二種奨学金(利息付)に加えて、初回振込時の月額に増額して貸与する利息付の奨学金で、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」に申し込んだが利用できなかった世帯の学生を対象とする制度です。10万円・20万円・30万円・40万円・50万円のいずれかを増額して貸与します。

貸与月額

自宅通学貸与月額 自宅外通学貸与月額
第一種奨学金 30,000円・53,000円のいずれか 30,000円・60,000円のいずれか
第二種奨学金 30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円のいずれか

教育ローン

日本政策金融公庫(国の教育ローン)
制度概要 高校、大学、短大、専修学校、各種学校等に入学する学生がいる家庭を対象とした公的金融制度です。
対象者 詳しくは日本政策金融公庫の他、最寄りの金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働組合、農協、漁協)などでお問い合わせください。
融資額 学生1人につき350万円以内
利息 実質年率1.81% ※母子・父子家庭又は世帯年収200万円以内の方は1.41%(平成28年11月10日現在 固定金利・保証料別)
北洋銀行教育ローン
対象者 本校へ入学される方の保護者で、北洋銀行の審査に通った方
融資額 10万円以上1,000万円以内(1万円単位)
利息 実質年率 3.5%~4.5%(変動金利)(平成29年2月26日現在)※保証料含む
その他ローン(オリエントコーポレーション、ジャックス、セディナ)
対象者 本校に入学される方の保護者で安定した収入のある方、かつ各社の審査に通った方
融資額 10万円以上500万円以内
利息 実質年率3.9% ※平成29年4月入学者適用利率

詳しくは各社のページをご覧ください。

専門実践教育訓練給付金制度

働く人のキャリアアップを国が支援する制度です。本校では、最大96万円の給付が受けられます。
詳しくはお問い合わせください。

対象講座 北海道美容専門学校 美容科(昼間/2年制)
給付対象 2年以上被保険者として雇用された経験があり、離職後1年以内である等の条件を満たしている方
給付金額 在学中:64万円 卒業後:32万円
※美容師国家試験に合格し、卒業後1年以内に一般被保険者として雇用された場合

北海道美容専門学校特別奨学金制度

北海道美容専門学校の在校生で、資格取得と美容業界への就職に意欲があるが、経済的理由により、修学環境が著しく困難であると本校が認定した学生に対して授業料の一部を減免する、本校独自の授業料軽減制度です。
さらに国より支援金として、減免した授業料の1/2が本人に支給され、授業料に充当されます。

応募資格 北海道美容専門学校の在校生で以下の条件をすべて満たしていること。
  • ・美容業界への就職と資格取得に意欲があること
  • ・出欠状況が良好であること
  • ・次に掲げるいずれかの世帯の学生であること。
  • 1:生活保護費受給世帯
  • 2:個人住民税所得割非課税世帯
  • 3:所得税非課税世帯
  • 4:保護者の倒産、失職などにより家計の急変した世帯(過去1年以内)
  • ・平成29年度私立専門学校生経済的支援等事業のアンケート協力に同意できること
応募方法 担任を通して申込みをする。(6月下旬頃。(別途指示する。))
申込時に家計の収入を証明する書類の写しを提出すること。
(保護受給証明書又は保護決定通知書、課税(非課税)証明書、納税証明書、納税通知書又は特別徴収税額の決定通知書等)
選考方法 選考委員会が書類審査(成績及び出欠状況)及び面接にて決定する。(7月頃。別途指示する)
支援額 合計 300,000円(授業料免除200,000円+支援額100,000円)年間授業料534,000円の内、200,000円を免除する。
(1年生はⅡ期分、2年生はⅣ期分の授業料267,000円より減免する。
さらに国より支援金として、学生本人へ100,000円が給付されるので(本校が代理受領)、Ⅱ期またはⅣ期分の納入金と相殺する。
採用定員 5名